2016年09月18日

ひとりでできるもん:ニラ饅頭(2016.09.17の夕食より)

 諸事情により、以前ほど気楽に自転車いじりをすることが出来なくなりました。そこで、今回は、自転車をいじる代わりに、美味いと評判のレシピを参考にして、ニラ饅頭を作ってみることにしたのです。


1. 基本レシピ
 参考にしたのは、「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」HPに掲載されていた、ニラ饅頭のレシピ(http://www.asahi.co.jp/oshaberi/recipe/p20020416.html 下記)です。ニラ饅頭のレシピの中でも、これが一番らしいです。
無題.png

 しかし、今回は、冷蔵庫に残った大量のニラを処分するため、このレシピよりも分量を1.5倍増しにして、むきエビの代わりに、冷蔵庫に同じく残っていたイカの切り身を使ってみました。豚バラ肉の代わりは、豚コマ肉です。


2. 工程
 ここからは、写真とともにどうぞ。

 薄力粉150gと片栗粉30gに、熱湯75gを加えてよく練り合わせ、饅頭の皮の生地を作ります。
IMG_0094.JPG

 練り合わさった生地は、ラップをかけて、冷えるまで放置します。

 生地が冷えるのを待つ間に、ニラをみじん切りにし、フライパンで乾煎りします。ニラを乾煎りするのは、水分を飛ばすためです。饅頭の具にしたニラから水分が出てしまうと、べチャべチャの饅頭になってしまうのだそうです。煎ったニラは、粗熱がとれるまで放置します。
IMG_0097.JPG

IMG_0109.JPG

 豚肉とイカを細切れにして、塩(小さじ1/2くらい)、砂糖(小さじ1/2くらい)、黒コショウ(適当)、片栗粉(小さじ1+1/2)と胡麻油(小さじ1+1/2)、さらに粗熱を取ったニラを加えて、よく混ぜます。饅頭の具です。
IMG_0110.JPG

IMG_0116.JPG

IMG_0118.JPG

 皮生地を、強力粉で打ち粉をして、整形しやすくなるまで練り、適当な大きさに分けます。
IMG_0121.JPG

 麺棒や指を使って、適当な薄さに生地を伸ばしたら、具を入れて包んでいきます。
IMG_0122.JPG

IMG_0126.JPG

 フライパンに饅頭をならべたら、熱湯を饅頭の半分の高さまで注ぎ、強火で蓋をして、水がなくなるまで蒸し焼きにします。
IMG_0130.JPG

IMG_0133.JPG

IMG_0134.JPG

 水がなくなったら、油を回し入れて、適当な焦げ目が付くまで、焼きます。
IMG_0135.JPG

 裏返して、反対側にも焦げ目がつくまで焼きます。
IMG_0139.JPG

 たれは、醤油と寿司酢を1:1の割合、これにめんつゆと胡麻油(又はラー油)を適当に加えて作ります。
IMG_0142.JPG

 あっという間に完食しました。

 実は、饅頭を焼いている間、洗い物に夢中になっていたら、かなり真っ黒にこげたのだけどね。それでも美味かった。
IMG_0140.JPG

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村
posted by 司法書士 前田 at 10:49| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: