2019年07月14日

蘇れ、「おまけ」ペダル!


自転車を趣味としている人なら、完成車に「おまけ」として付いてくる安物ペダルの2〜3セットくらいは持っているでしょう。このようなペダルは回転も耐久性もイマイチなので、使い道に困ります。

そこで、今回は、安物ペダルを調整して、隠れた性能を引き出してみましょう。

以下、写真で。

1.JPG
(樹脂ボディー、アルミケージ、カップ&コーンベアリングという典型的ペダル。)

2.JPG
(邪魔なケージとキャップを外して作業開始。)

3.JPG
(ロックリングを外す。強いトルクがかかっているのはここだけ。)

4.JPG
(ロックリングの下には、カギ付きワッシャー。その下にはコーン。)

5.JPG
(コーンは先の細いラジオペンチ等で外す。ベアリングの数を確認する。)

6.JPG
(分解した部品の全て。単純で、メンテナンスしやすい構造。)

7.JPG
(工場出荷状態では、正体不明の固い茶色いグリスが入っている。回転もゴリゴリ。)

8.JPG
(シマノのプレミアムグリスに詰め替えて、ベアリングを並べる。)

9.JPG
(反対側もコーン、ワッシャー、ロックリングの順で組み立てる。)

10.JPG
(「あたり」=回転と締付けとのバランスを試行錯誤で探る。)

11.JPG
(あっ・・と、完成!見た目は同じ、性能は100倍増し。)

12.JPG
(ゴツくて重いペダルから・・。)

13.JPG
(軽い「おまけ」ペダルへ交換。)

工場出荷状態の安物ペダルには得体の知れない茶色くて固いグリスが入っており、「調整」とは言えないくらいゴリゴリに固くネジを締めこんであるものです。これでは回転抵抗=摩擦が多くなるばかりか、ペダル自体もすぐに壊れてしまいます。しかし、そんなペダルでもちゃんと調整すれば、別物のようにスムーズに回転し、耐久性も向上するのです。

14.JPG
(六甲。梅雨の晴れ間に急いで登る。交換したペダルのテストは後日に。)




MKS(三ヶ島) ペダル 日本製 オールウェイズ [ALLWAYS] 左右セット シルバー

新品価格
¥4,132から
(2019/7/14 14:19時点)




AZ(エーゼット) BGR-004 自転車用 セラミックグリス ボロンナイトライド配合 50g 自転車グリース BG083

新品価格
¥540から
(2019/7/17 09:33時点)




MKS(三ヶ島) ペダル エムティーライト [MT-LITE ] ブラック 左右セット

新品価格
¥2,204から
(2019/7/14 14:21時点)






posted by 司法書士 前田 at 14:21| Comment(0) | 自転車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: