2019年07月21日

フラットペダルとハーフクリップ


前回の記事で調整した安ペダルについての続編です。

このペダルは片踏みのため、本来はトゥクリップをつけて使用すべきものです。トゥクリップをつけない状態では重量バランスが悪くて、足を外したときにはペダルが本来の方向とは逆を向いて、使いづらいのです。

1.JPG
(両踏ペダル(左)と片踏ペダル(右)。)

そこで、いつも舗装路ばかり走っているロックホッパーに、樹脂製ハーフクリップを組み合わせて安ペダルを取り付けることにしました。


2.JPG
(ペダルを返すための爪。)


片踏のペダルにはペダルを返すための爪がついており、慣れると、足入れがとてもスムーズに決まります。信号待ちからのスタートで足入れにモタモタしているのは、みっともないのと同時に危険でもあるのです。ペダルの返しと足入れの手順は、次の3枚の写真のとおりです。


1
3.JPG
(足裏で「返し爪」を引っ掛ける。)

2
4.JPG
(ペダルを返す。)

3
5.JPG
(つま先をクリップに滑り込ませる。)


止まった状態で撮影したため、厳密に言えば上の写真には間違いがあります。例えば、利き足の右足で2時〜5時の位置で踏み込んで発進する場合、左足の足入れをするのは力の抜けている9時〜12時の位置になります。つまり、左足は、足入れの後すぐに踏み込みの体勢に入っているということです。合理的でスマートな発進です。もちろん多少の慣れを要します。

写真でもわかるとおり、履いているのは靴底フニャフニャな(=シャンクなしの)キャンバススニーカーです。ハーフクリップをつけるとペダル踏面が大きくなるので、柔らかい靴でも比較的快適に自転車に乗ることができます。カジュアルライダーにとっては、これもハーフクリップの大きなメリットです。

6.JPG
(表六甲線。雨上がりで湿度最高。)

7.JPG
(ミカシマのハーフクリップとウェルゴのロードペダルの組み合わせ。)

8.JPG
(夜景で有名な掬星台。雲の間から神戸の街がのぞく。)



MKS(三ヶ島) ハーフクリップスチール [Half Clip Steel] フリーサイズ

新品価格
¥1,430から
(2019/7/21 10:36時点)




grunge(グランジ) ハーフクリップ(グランジ)

新品価格
¥387から
(2019/7/21 10:37時点)




MKS(三ヶ島) ペダル シルバン トラック [SYLVAN TRACK] ブラック 左右セット

新品価格
¥2,556から
(2019/7/21 10:38時点)











posted by 司法書士 前田 at 10:39| Comment(0) | 自転車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: